スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実査定値の存在に気付いたきっかけ 終

今回で気付き編は最終回になります。次回から理論編に入ります。

さて、前回の記事では、特能を重ねた時の査定上昇値のパターンから、特能はそれぞれ実査定値(14の倍数+端数)を持っていて、この端数で14の椅子を取り合うようなシステムがあるのではないかという仮説をお話ししました。

12-2-2.jpg

この仮説を証明するのは至って簡単!

各特能の実査定値を仮想的に当てはめてシミュレーションをし、この査定調査表と同じパターンになるような実査定値が発見できればいいのです。
12-1.jpg

要は、全ての条件を満たす解が得られれば良いという事(数学の連立方程式みたいに)

ということで、早速やってみましょう!

続きを読む

スポンサーサイト

実査定値の存在に気付いたきっかけ4

少し時間が取れたので続きをば...

前回の記事でも貼りましたこの査定調査表
11-1.jpg

この表が実査定値の存在に気付けた一番のきっかけでした。

どういう調査かもう少し詳しく説明しますと...
1) ベースとなる能力「4AAEEEE+パワヒアベヒ広角」に対し、表で示した特能を随時追加した選手をそれぞれ作成
2) 追加特能分の査定 = 選手の査定 - ベース査定658 として算出
3) 追加特能分の査定を元に、各特能の査定を割り振り
例 #1: チャンス◯=42
  #5: チャンス○=42 + 対左◯=42 (=84-42)
  #6: チャンス○=42 + キャッチ○=56 (=98-42)
  #7: チャンス○=42 + ケガ○=28 (=70-42)

こうすることで、各特能を追加したときに上乗せされる査定値を一つずつ調べていくという調査です。

さて、ここからが本題...


続きを読む

実査定値の存在に気付いたきっかけ3

少し間が空いてしまいましたが、続きを書きます。

前回の記事の最後で述べた、実査定値の存在に気付く転機となったBOXガチャイベ

転機となった理由は...

続きを読む

実査定値の存在に気付いたきっかけ2

次に調べた事は、「じゃあパワヒの査定値がいくつなら、見積もり査定値が実際の査定値と近くなるのか?」ということでした。

それで、ミート・パワーをB〜S、弾道を2〜4まで振ってパワヒをつけた選手をそれぞれ作り、最適になるようなパワヒの査定値をフィッティングで探そうとしました。

こんな感じに
9-1-1.jpg

続きを読む

実査定値の存在に気付いたきっかけ1

今日から実査定値を求めた過程や理論・方法に関してお話ししていきます。

そもそも、なぜ実査定値の存在に気付いたのか?

これは様々な事がきっかけにはなっていますが、一番最初のきっかけは、おんJのパワプロアプリ部で「パワヒの査定値がパワー・弾道に依存する」という話が出て、それに関する調査を行なったことでした。

続きを読む

Search form
最新実査定表

野手基礎能力 実査定表

1/22/17更新

170122基礎

 

野手青緑特 実査定表

1/4/17更新

image1-3-2.jpg

 

野手金特 実査定表

1/14/17更新

image1-5.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。