スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理論3) 査定の繰り上がる境界を求めるということ

前回の記事では、「14の椅子の空き数」と「特能の端数」の大小を比較することで、実査定値の最適化を効率良く行なえるシステムをご紹介しました。

今日は、前回の最後に少し触れました、空き数1〜14のパターンをすべて作ることが非常に重要ですよという話です。

空き数のパターンとは何かと言うと、この図の赤枠で囲った部分のことです。
20-1.jpg

ここには、空きが4, 7, 10, 13の場合だけがありますが、これを1〜14まで全て作ろう!というのです。

果たして何故これが重要なのか...??

続きを読む

スポンサーサイト

理論2) 椅子の空き数を数えるメリット

やっと休みになりましたので、続きをば

前回の記事では、「14の椅子の空き数」と「特能の端数」の関係に注目すると、繰り上がりの有無を調べるのに簡便であるという話をしました。
16-1-3.jpg

そして、この考え方は、実査定調査に有用であると結びました。


では、具体的にどのように有用なのか?


続きを読む

理論1) 査定が繰り上がる条件は?

今日から理論編に入って行こうと思います。

『理論』て何だかすごく難しい響きですが、なるべく分かり易くなるように推敲して書いていこうと思うので宜しくお願いします。

今日は、まず、『繰り上がり査定はいつ現れるのか?』という話です。

続きを読む

実査定値の存在に気付いたきっかけ 終

今回で気付き編は最終回になります。次回から理論編に入ります。

さて、前回の記事では、特能を重ねた時の査定上昇値のパターンから、特能はそれぞれ実査定値(14の倍数+端数)を持っていて、この端数で14の椅子を取り合うようなシステムがあるのではないかという仮説をお話ししました。

12-2-2.jpg

この仮説を証明するのは至って簡単!

各特能の実査定値を仮想的に当てはめてシミュレーションをし、この査定調査表と同じパターンになるような実査定値が発見できればいいのです。
12-1.jpg

要は、全ての条件を満たす解が得られれば良いという事(数学の連立方程式みたいに)

ということで、早速やってみましょう!

続きを読む

実査定値の存在に気付いたきっかけ4

少し時間が取れたので続きをば...

前回の記事でも貼りましたこの査定調査表
11-1.jpg

この表が実査定値の存在に気付けた一番のきっかけでした。

どういう調査かもう少し詳しく説明しますと...
1) ベースとなる能力「4AAEEEE+パワヒアベヒ広角」に対し、表で示した特能を随時追加した選手をそれぞれ作成
2) 追加特能分の査定 = 選手の査定 - ベース査定658 として算出
3) 追加特能分の査定を元に、各特能の査定を割り振り
例 #1: チャンス◯=42
  #5: チャンス○=42 + 対左◯=42 (=84-42)
  #6: チャンス○=42 + キャッチ○=56 (=98-42)
  #7: チャンス○=42 + ケガ○=28 (=70-42)

こうすることで、各特能を追加したときに上乗せされる査定値を一つずつ調べていくという調査です。

さて、ここからが本題...


続きを読む

実査定値の存在に気付いたきっかけ3

少し間が空いてしまいましたが、続きを書きます。

前回の記事の最後で述べた、実査定値の存在に気付く転機となったBOXガチャイベ

転機となった理由は...

続きを読む

ラッキーボーイの実査定

ついに始まりましたね。バトスタトーナメント!皆さん調子はどうでしょうか?

ところで、今回のアップデートの(僕的に)一つの目玉がコレ!

新特能「ラッキーボーイ」
10-1.jpg

今回はこの実査定を調べて来ました。

続きを読む

実査定値の存在に気付いたきっかけ2

次に調べた事は、「じゃあパワヒの査定値がいくつなら、見積もり査定値が実際の査定値と近くなるのか?」ということでした。

それで、ミート・パワーをB〜S、弾道を2〜4まで振ってパワヒをつけた選手をそれぞれ作り、最適になるようなパワヒの査定値をフィッティングで探そうとしました。

こんな感じに
9-1-1.jpg

続きを読む

実査定値の存在に気付いたきっかけ1

今日から実査定値を求めた過程や理論・方法に関してお話ししていきます。

そもそも、なぜ実査定値の存在に気付いたのか?

これは様々な事がきっかけにはなっていますが、一番最初のきっかけは、おんJのパワプロアプリ部で「パワヒの査定値がパワー・弾道に依存する」という話が出て、それに関する調査を行なったことでした。

続きを読む

実査定値表の成果と課題

これまでの記事では、野手の青特能緑特能の実査定値とその正確性についてお示ししてきました。

実査定値表
5

現状では、表に示した特能に関しては、かなり良い精度で実査定値を求められていると思います。しかし、厳密な査定の見積もりには、金特基礎能力の実査定を明らかにする必要があります。

ちなみに、現状でどれほどの査定見積もりの精度が上がったかは以下のように算出できます。

続きを読む

実査定値表の正確性2

では次の選手(選手名:テスト2)
6-1.jpg
6-2.jpg
6-3.jpg

基礎能力:4AAEEEE(A80/E40)
特殊能力:チャンス◎/ケガしにくさ◎/盗塁◯/走塁◯/調子安定/アベレージヒッター/パワーヒッター/広角打法/固め打ち/粘り打ち/バント◯/内野安打◯/チャンスメーカー/逆境◯/代打◯/ヘッドスライディング/高速チャージ/悪球打ち/ブロック◯/意外性/連打◯/ムード◯/体当り/ゲッツー崩し

実査定値表に基づく見積もり査定は以下の通り
(基礎査定)488 +(特能査定)59 + 59 + 23 + 14 + 16 + 59 + 59 + 59 + 16 + 16 + 16 + 28 + 19 + 16 + 16 + 8 + 16 + 11 + 8 + 16 + 19 + 0 + 8 + 8 = 1057
これを14進法切捨にすると1050(= 14 x 75)

さてさて、気になる実際の査定値は...

続きを読む

実査定値表の正確性1

休日なのでちょろちょろと書き進めます

前回の記事でも貼った実査定値表
今回はこれの正確性についてです
5

まぁこの手のものは論より証拠
ということで、実査定値表を使って実際に査定を正確に見積もれるかどうか、お試しの選手を3人作りました。

続きを読む

実査定値を求めて...

さて、前回お話しした、「査定表の査定値が実際の査定値と異なっている」という話の続き

では、実際の査定値はどうなっているのか??

ここに至る過程は色々あったのですが、まず結論から話します。

前回の記事で査定表の査定値が全部14の倍数になっているという話がありましたよね?実は、査定システムが14進法の切捨方式になっているのが原因で査定表の査定値のズレが生じています。

つまり、切捨てが行なわれた結果、査定表の査定値が過剰に見積もられてしまったのです。

例えば、特能「チャンスメーカー」の査定は査定表では28になっていますが、様々な条件で調べると、14になる場合と28になる場合の2パターンがあります。

この現象が起こるパターンを図で説明すると次のようになります。
4-1.jpg


続きを読む

査定表の問題点

前回お示しした「査定表」(もう一度貼りますね)

3

経験点を振るのに非常に便利ですね!

内容をもう少し詳しく解説します。

まず、「査定」と書かれたカラムを見て下さい。

この値が、その特能を取得したときに加算される査定を表しています。

例えば、パワーヒッターを取得すると、査定が70上昇します。

なるほどなるほど



だがしかし!

続きを読む

査定表とは

前回は「査定」に関して簡単に解説しましたが、今回は「査定表」に関して解説します。

「パワプロアプリ 査定表」で画像検索すると、最初にこんなものが出て来ます

3

はい、これが「査定表」です(一瞬で終了??)

正確に言えば、野手特殊能力の査定表です。他にも、野手基礎能力の査定表や投手バージョンの査定表など様々なものがあります。

パワプロでは、練習で得た経験点を基礎能力・特殊能力の二種類に振り分けることで選手を育成します。そして、これら2つの能力値の総和として選手の能力値が決定するのです。

ここで、誰しも思うことは、「どの能力に経験点を振れば一番効率が良いんだろう??」ということですね。

効率よく経験点を振れればそれだけ強い選手が出来るのだから

そこで、各能力を取得した際に、どれだけ「査定」が上昇するか??というのを表にしたものが「査定表」なのです!

そして、取得に必要な経験点と比較することで、その能力を得るための効率が分かるということです!

何て便利なのでしょう!!

査定とは

パワプロアプリをやったことがある人ならほぼ聞いた事があるであろうワード「査定」

これは、簡単に言えば、「選手の能力を表すパラメータ」のことです。

パワプロアプリには、画面上方に表示されるチームランクという数値があり、このチームランクは各選手の能力値の和になっています。

これがチームランク
1

つまり、強い選手を作れば作るほど、チームランクが上がる!

そもそも、パワプロアプリというゲームのゴールは

「どこまで強い選手を作ることが出来るか!?」

なのです。だから、選手の能力値を測ることは非常に重要なのです。



しかし、パワプロアプリでは、選手の能力が数値として表示されることはありません(大雑把なアルファベットのランク分けのみです)

したがって、「どうすれば選手の能力値を測る事が出来るか??」

という点が問題となります。



この問題に対する一つの解決法として、Lucyという方が中心になって提案した方法が、「査定」を測るという方法です。

この「査定」とは、ある選手を、基準となる選手と入れ替えた時に変化するチームランクの差 のことです。

基準となる選手は、野手の場合、弾道2オールE40全サブポジ◎ の選手です。

例えば、次のようにして測ります。

続きを読む

初めまして

初めまして。haruと言います。

パワプロアプリが大好きで、初期の頃からずっと遊んでいます。

何分解析好きな性格で、パワプロの選手能力を決定する数値を解析するための選手をずっと作り続けて来たのですが、

けっこういい感じにまとまった結果が得られたので、データの公開とそこに至る経緯の説明などを兼ねてブログを始めました。


ブログをやる事自体が初めてなので、なんだか緊張しますね

まぁ気張らずに細々とやっていこうと思います。

日本中のパワプロファンの為になるデータを提供出来れば本望

宜しくお願いします。
Search form
最新実査定表

野手基礎能力 実査定表

1/22/17更新

170122基礎

 

野手青緑特 実査定表

1/4/17更新

image1-3-2.jpg

 

野手金特 実査定表

1/14/17更新

image1-5.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。