FC2ブログ

理論3) 査定の繰り上がる境界を求めるということ

前回の記事では、「14の椅子の空き数」と「特能の端数」の大小を比較することで、実査定値の最適化を効率良く行なえるシステムをご紹介しました。

今日は、前回の最後に少し触れました、空き数1〜14のパターンをすべて作ることが非常に重要ですよという話です。

空き数のパターンとは何かと言うと、この図の赤枠で囲った部分のことです。
20-1.jpg

ここには、空きが4, 7, 10, 13の場合だけがありますが、これを1〜14まで全て作ろう!というのです。

果たして何故これが重要なのか...??

続きを読む

スポンサーサイト



Search form
最新実査定表

野手基礎能力 実査定表

1/22/17更新

170122基礎

 

野手青緑特 実査定表

1/4/17更新

image1-3-2.jpg

 

野手金特 実査定表

1/14/17更新

image1-5.jpg
リンク
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.