スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理論10) キャッチャー◯は59特能

さて、今回は残っているキャッチャー◯/◎・ケガ◯の内、キャッチャー◯の話です。

タイトルでバレてしまっていますが、キャッチャー◯は実は59特能です笑

というよりも「調べた結果59特能である可能性が極めて高いと考えられる」と言った方が良いでしょうか


3/16の記事では、同査定特能を推定するために、必要経験点および査定くん基準査定表での査定値に注目したという話をしましたね。

同様に見てみますと、

パワヒ=アベヒ=広角(必要経験点251, 査定70)
チャンス◎=対左◎=ケガ◎(必要経験点350, 査定70)
キャッチ◯(必要経験点186, 査定70)

という具合に、キャッチ◯は査定値は同じですが、必要経験点が異常に低いことがわかります。

つまり、同査定特能であるかどうかは疑わしいといった判断になります。

こういう場合は、パワヒとチャンス◎の場合(2/14の記事)と同様に査定の上昇パターンを詳しく調べて比較する必要があります

そこで、以下のようにして、キャッチ◯の査定上昇パターンを比較しました。
26-1.jpg

ご覧の通り、キャッチ◯は他の59特能と全く同じ査定上昇パターンを示しました

すなわち、キャッチ◯は59特能であると見てまず間違いないでしょう。

もちろん誤差は含み得ますが、その心配は今後のふるい分け(詳細は後日)の時に消えて無くなることになります。

ということで、次回はキャッチャー◎についてお話しします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Search form
最新実査定表

野手基礎能力 実査定表

1/22/17更新

170122基礎

 

野手青緑特 実査定表

1/4/17更新

image1-3-2.jpg

 

野手金特 実査定表

1/14/17更新

image1-5.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。