スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理論14) 小数値の導入

ここはちゃちゃっと行った方がいい気がするので、続き書きますね!

前回の記事で、条件を全て満たす整数値の実査定値は存在しないことがわかりました。


ではどうすれば良いのか?



小数値まで考えるっきゃないですね!


でも、そうすると候補が何倍にも増えてしまいますね...

最終的には最適化するにしても、現段階で何かいい方法は無いものか...

そう思いながら前回も示したこの表を眺めていると、あることに気付きました。
29-2.jpg

空数10のうち矛盾が生じている4つには全て、ケガ◯が共通に含まれているではありませんか!


そこで、試しに、ケガ◯=35と置いてみたところ(上表では36)
29-3.jpg

ご覧の通り、境界条件をきちんと満たすようになりました。

したがって、この組み合わせ
基礎端数=12(実査定=488)
PH/AH/広角/チャ◎/対左◎/ケガ◎/キャ◯=59
チャ◯/対左◯=39
ケガ◯=35
が最も確からしい実査定値の組み合わせであろうということになります。

しかし、この組み合わせは、理論12の絞り込みの時には選ばれなかったものでした。

そこで、今一度、この組み合わせを理論12の絞り込み表に入力し確認したところ、

なんと、不適判定が出たのは、この一つの場合のみでした
30-1.jpg

つまり、この、チャ◯/対左◯/ケガ◯を3つ付加した場合がむしろ特殊なのだろうと言う事になります。

そこで、当面の実査定値は、「ケガ◯=35但しチャ◯/対左◯/ケガ◯が同時に揃った時は実査定に+1する」、もしくは「チャ◯=対左◯=39.33・ケガ◯=35.33」 という形を取る事にしました。

実質的に実査定値に小数値を組み込んだことになります。

そして、この値を基にして、空数1〜14の組み合わせを作り、他の全ての特能の実査定値を調べて行きました。
この戦略の3〜4番目のところですね。
21-1.jpg


重要なことに、この実査定値の置き方をすると、他の全ての特能に関しても境界条件をきちんと満たしました

すなわち、実査定値どうしの相対的な正確さは保証されていると言って良いでしょう。

また、絶対的な正確さを保証するために、全ての特能の実査定値を一旦出した後、精度向上のための調査を一度実施しています。

結果的に導出された実査定値の正確さは、実査定値の正確性検証の記事で何度かお示している通りです。

なので、実査定値表の精度はかなり保証されていると言えるでしょう。

この辺りの話も近々していきますので、少々お待ち頂けると幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Search form
最新実査定表

野手基礎能力 実査定表

1/22/17更新

170122基礎

 

野手青緑特 実査定表

1/4/17更新

image1-3-2.jpg

 

野手金特 実査定表

1/14/17更新

image1-5.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。