スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実査定値の存在に気付いたきっかけ1

今日から実査定値を求めた過程や理論・方法に関してお話ししていきます。

そもそも、なぜ実査定値の存在に気付いたのか?

これは様々な事がきっかけにはなっていますが、一番最初のきっかけは、おんJのパワプロアプリ部で「パワヒの査定値がパワー・弾道に依存する」という話が出て、それに関する調査を行なったことでした。
その話を初めて聞いたのは、昨年の10月3日未明のおんJパワプロアプリ部Part1037でした。

スレ内で上がった話をまとめると、「パワーと弾道が一定以上になると、パワヒの査定が56になるらしい(査定表では70なのに)」という内容でした。ただ、その詳しい条件などがわからないということで、どのような条件になればパワヒの査定が変わるのかということを調査することになりました。

僕もスレを見ていて興味を持ったので、独自に調査をしていました。そして、パワー以外の能力を全てE40に固定した状態で、パワーと弾道を振ったときのパワヒの査定値を網羅的に調べました。

パワヒ査定のパワー/弾道依存性
8-4.jpg

ご覧の通り、「パワヒの査定値は56と70になる場合の2パターンある」という結果でしたが、明確なパワー/弾道依存性は見受けられませんでした。この調査を終えたときは、「パワヒの査定値は基本56だけど、たまに70になるんだな〜。どういう条件なんだろう?」という程度の感想を持ちました。

その後、流れ的には必然でしょうが、「アベヒの査定はミートと弾道に依存してそう」という話がおんJで持ち上がりました。この話も面白そうだったので、パワヒの場合と同様に、ミートと弾道を振って網羅的に調べました。

アベヒ査定のミート/弾道依存性
8-5.jpg

この時も、パワヒの場合と同様に「アベヒの査定も基本56なんだな〜」程度の感想でした。


しかし、その後、一つの転換点を迎えました。


「じゃあパワヒの査定はミートには依存するんだろうか?」という疑問をもち、ミートと弾道を振ってパワヒの査定を調べたんです。そして、その過程で、興味深い発見をしました。

アベヒorパワヒ査定のミート/弾道依存性
8-6-1.jpg

上表の青数字で強調したように、「査定値が、アベヒorパワヒ如何に関わり無く、全く一緒の値になる」ということを発見しました。
これを見た時に、「パワー依存とかミート依存は関係なしに、パワヒもアベヒも、全く同じある一定の査定値をもっていて、何らかの条件で56か70の2パターンになるんだな」ということがわかりました。

まぁ、その「条件」とやらを探し当てるのにまた苦労するのですが(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Search form
最新実査定表

野手基礎能力 実査定表

1/22/17更新

170122基礎

 

野手青緑特 実査定表

1/4/17更新

image1-3-2.jpg

 

野手金特 実査定表

1/14/17更新

image1-5.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。